日曜日の朝9時から始めた書類作成、ジュエリーのナンバリングを、夜十時に終えて何時ものレストランへ滑り込んだところ、閉店なのでテイクアウトオンリーですと言われてしましまい、仕方無く部屋に持ち帰って食べる事になってしまいました。

でも晩御飯を食べられて良かったです。

明日は朝コベントガーデンマーケットに行った後、ラパダへ行ってアンティーク証明書を発行してもらいます。

b0284422_16020489.jpg

月曜日にラパダへ行く前、ペンネアラビアータとコーラでブランチを済ませると、ウエイトレスさんが「アップルパイはいかがですか?」とおっしゃるので挑戦してみました所、一口食べてビックリ。何と温かいのです。

私としては初体験でした。

これにて買い付けの旅が終了です。

毎度の事ながら、又今回もアッと言う間の二週間でした。

ダイヤモンド、ルビー、サファイアの見応えのあるリングから、カエルのブローチに至るまでと、幅広いジュエリー達が揃いました。

b0284422_16022468.jpg

20日金曜日より、青山店において新着フェアーを開催いたします。

皆さま是非遊びにいらして下さいませ。

新たなアンティークジュエリーを楽しみながら、買い付けのエピソード等を聞いて頂けましたなら幸いでございます。

それでは、お会い出来ますのを、楽しみにしております。

よろしくお願い申し上げます。

拙い旅日記にお付き合い下さり、ありがとうございました。


[PR]

二回目のポートベローロードマーケットへ行きます。先週はパリへ行くので大急ぎでしたが、今日はゆっくり見て回ります。

b0284422_15562111.jpg

じっくりと出逢いを求めて上から下まで三往復しましたのですけれど、チャームペンダントと可愛らしいイヤリングといった ところで終わってしまいました。

でもカエルモチーフの9金チャームが手に入りました。

今回お客様からのリクエストの一つにカエルモチーフ、という声が有りましたので、それには意外とたくさんお答え出来ました。

ジュエリーだけでは物足りず、レターオープナーまでゲットしました。

b0284422_15563900.jpg

マーケットを後にして、日本の同じディーラー仲間と一緒にお勧めのイタリアンレストランに行く事にします。先週もやはり超お洒落で美味しいイタリアンに行ったばかりなのですが。

b0284422_15564896.jpg

こちらも素敵な内装と美味しい肉料理に、つい赤ワインを飲み過ぎてしまいそうです。

これから帰って帰り支度の始まりです。1日半かけて、書類作りと買った商品の整理です。


[PR]

いよいよロンドンで過ごす時間もあと僅かとなりました。

旅も多いので、毎回アッと言う間に時間が過ぎて行きます。

露天のバーモンジーマーケットは雨模様には弱く、売り方買い方共に閑散としています。

b0284422_15500811.jpg

このマーケットは先週に来て数点買いましたので、今日はゆったりと見てみます。

b0284422_15501947.jpg

先週は買わなかったディーラーからリングを二点頂きました。

他にスプーンを3セット買いました。

今日はこれにて終了で、アンティークショップに行きましょう。


[PR]

今回最後の出張はアムステルダムです。

天気予報はくもりでしたが、どうなる事やら?

街を殆ど歩いて回りますので、雨が降りませんように!

アムステルダム行きのフライトはいつも満席なのですが、私の隣だけ空いていてラッキーでした。

先ずは年配のご夫婦がやっていらっしゃるお店に行ってみましょう。

b0284422_11403990.jpg

店に着くとお二人ともいらっしゃり、ご主人様はショーケースを綺麗にディスプレイされていました。

商品を左右対象に並べてみたそうです。

こういったショーケースが六台有ります。

写真の左手にディスプレイされていたピンを頂く事にしました。

b0284422_11405527.jpg

こちらの店の隣からずっとアンティークショップが並んで居ますので、順番に見て行きます。

バック屋さんの中にショーケース一台だけジュエリーが並んでいる店に初めて入ってみたら、40'sの少し大きめのルビーリングに目が止まりました。

久しぶりに挑戦してみましょう。

b0284422_11410609.jpg

この通りを最後まで来て、次は少し離れた場所にぽつんと有るアンティークショップに寄ってから、いつも最後にタクシーで行く夫婦でやっているショップに向かいます。

二人の笑顔に迎えられて店に入ります。

目に止まったリングを見ていると、「これはあなたの為に買ったんだよ」というダイヤモンドリングから始まって、次から次と金庫の中からお勧めのリングが出て来ます。

どれも的を得た提案に、かなり予算オーバーのリング達を決めてしまいました。

お支払いと書類の作成が終わると、「ワイン飲む?」と言われ乾杯しました。

ロンドンへ帰るのにスキポール空港へ来てみると、私のフライトに30分遅れの表示が出ています。

来る時はラッキーだったのに、最後に余計な落ちが付いたアムステルダムの旅でした。

でもこの時間なら、ヒースロー空港の入国審査は空いているでしょう。

部屋に着くのは午前様になってしまいそうです。


[PR]

5:30に予約したミニキャブで、ケンプトンパークマーケットに6:20に着きました。開場まで十分待ちです。
既にたくさんのディーラーが群がっています。

開門と同時にそれぞれがお目当てのディーラーに向かって走ります。私もダッシュで目的のディーラーまで来たのですが、二つ有るショーケースのうちの一つはもう既に空っぽで、もう一つのケースにも僅かな商品しか残っていません。

開門前にフェアーに出店している同業者が買い漁った後という事のようです。

残った商品の中からネックレスを一つだけ頂きました。

その後入口の最初から順番に、先ずはジュエリーを見て回ります。

5月に来た時には居なかったディーラーに久しぶりと言うと、オーストラリアに行っていたんだとの事でした。

そちらからオパールリングを頂きました。

久しぶりに握手をしているフレンドシップリングや、とても珍しいゴールドで裏打ちされたピケのクロスペンダントを買いました。

b0284422_11313602.jpg
b0284422_11320856.jpg

ジュエリーを見終わったので、それ意外のオブジェを求めてもう一回りしてみましょう。

その結果、残念ですが目に留まる物が見つからず、その代わりと言ってはいけませんがスコティッシュブローチを二点買いました。

一度部屋に戻ってコートと買ったジュエリーを置いて、次はアルフィーに行ってみましょう。

インタリオリングをたくさん持っているので、毎回見せてもらうディーラーで、ユニコーンのインタリオリングの値段を聞くと、珍しく安い価格を言うので理由を聞いてみると、今日買ったばかりだからと言っています。理由はどうでも良いので、頂きました。

b0284422_11323176.jpg

写真のユニコーンのお腹が白いのは、シーリングワックスが着いているからで,きれいに取り除きます。

次はキングスロードに有るアンティークモールに行ってみましょう。

5月に来た時は綺麗なペーストブローチを買ったディーラーから、今回もとても華奢な線で構成されたペーストブローチを頂きました。

b0284422_11331027.jpg

これで今日の活動は終わりにします。

時計を見ると、かれこれもう12時間以上活動していました。


[PR]