カテゴリ:未分類( 8 )

ロンドンパディントン駅から二時間電車に乗って、グロースター大聖堂に来ました。
b0284422_00274859.jpg
朝ロンドンは雨でしたが、すっかり晴れて、きれいなブルーの空になりました。

[PR]
by goodwill-owner | 2017-03-24 00:00 | Comments(0)
ロンドンでの買い付けの一日は、先ず朝のマーケットに行って見て、その後アンティークショップを見て廻ります。
他にSotheby's、Christie'sといったオークションもチェックします。
これらには我々ディーラーだけでなく、どなたでも行って見学する事が出来ます。
それとは他に、懇意にしているディーラーのオフィスでジュエリーを見せて貰う事が有りますが、これは我々ディーラーだけの成せ得る行為です。
b0284422_17114992.jpg

ボンドストリートに面したビル4階に有るディーラーのオフィスで、今回のブレスレットと出逢いました。
b0284422_1738697.jpg

一齣づつ職人さんが糸鋸ややすりで削って作り上げた2種類のパーツを、金の丸環で繋いたブレスレットです。(長細いパーツの中心線上の綿の糸の様なギザギザの線は、別に作ったパーツをはめ込んであります)それぞれに四つ葉の花が咲いています。
フランス製なので、構成されている曲線が華奢で優しい表情です。
フレンチのネックレス、ブレスレットには似た物を良く見かけるのですが、フレンチにしてはシンプルなラインの中にさり気ない可愛らしさを持ったこの雰囲気が、とってもお気に入りです。
勿論イギリス製のどっしりとしたたたずまいとは大違いです。
b0284422_17383966.jpg

裏側はフラットで,こちら側を表にして使っても良い表情なのですが、反対側に湾曲しているのでちょっと厳しいですね。
b0284422_17393528.jpg

腕に着けると留め金が本体のデザイに組み込まれていて見分けが付かずなかなか探せません。ストッパーが付いているのでやっと見つかりました、という具合です。
b0284422_1652875.jpg

とても美しく、エレガントに使いこなして頂けます。
b0284422_1654423.jpg

ホームページのJewelleryでもご紹介していますので、どうぞご覧下さいませ。
U-48
18ct.ブレスレット (19cm)
フランス 1900年頃
¥330.000+税

アンティーク ジュエリー GoodWill
青山店 TEL:03-3400-4117

Web → http://goodwill-antiques.jp/
公式Twitter → Follow Us on Twitter
公式Facebook → Become our fan on Facebook
[PR]
by goodwill-owner | 2017-02-19 10:30 | Comments(0)
大雪で大変な思いをされていらっしゃる方々には申し訳ございませんが、東京は殆どずっと晴天続きでとても良いお正月でした。
そんな平和な時はあっという間に過ぎ去って、日常の生活が始まりました。
b0284422_14233833.jpg

そんな中今年最初のご紹介は、平和のシンボル二羽の鳩がハートを戴いているブローチです。
「いつまでもずっと仲良しだよ!」という囁きが聞こえてきます。
大きく広げた羽根や体に、満遍なくとても細かい模様が刻まれています。横から覗くと目と口ばしがしっかり有るそれぞれの顔が見えます。
b0284422_14242588.jpg

左右の幅が4.4cmと小ぶりなので、胸元や襟、帽子に着けても良いですね。
ターコイズの淡いブルーも春の装いとお似合いです。
b0284422_1425782.jpg

裏側に15ctのマークが打たれています。

B-58
15ct.ターコイズブローチ
イギリス 19世紀後期
240.000+税



アンティーク ジュエリー GoodWill
青山店 TEL:03-3400-4117

Web → http://goodwill-antiques.jp/
公式Twitter → Follow Us on Twitter
公式Facebook → Become our fan on Facebook
[PR]
by goodwill-owner | 2017-01-24 10:00 | Comments(0)
幅が随分とワイドなブレスレットのご紹介を致します。
こちらは先日青山店にロンドンから来たディーラーさんより買い付けた新着商品です。
女性は勿論ですが、男性にもお使い頂けそうです。私の腕にも付きました。
b0284422_18335368.jpg

大体2㎝四方の正方形パーツの上下に1列、マルカジットが並んでいます。正方形のパーツとパーツを繋いでいる丸いパーツの中心にもマルカジットが1粒ずつ留められています。
b0284422_1640425.jpg

留め金が外れても落とさないように、セイフティーチェーンが付いています。
b0284422_16434849.jpg

裏側は平らで、表面が腕に触れても滑らかな感触です。
半袖の腕にキラリとしてみては如何でしょうか。
b0284422_16482155.jpg

表面の模様の感じが何となくドイツを思わせるので、ドイツ製なのかな?
という感じです。ディーラーさんと二人で悩みました。

U-39
Sv.マルカジットブレスレット
ドイツorイギリス
Sold
有難うございました。


アンティーク ジュエリー GoodWill
青山店 TEL:03-3400-4117

Web → http://goodwill-antiques.jp/
公式Twitter → Follow Us on Twitter
公式Facebook → Become our fan on Facebook
[PR]
by goodwill-owner | 2016-07-28 11:31 | Comments(0)
カメオブローチのモデルの殆どが女性ですが、これは髭を生やした男性でヘルメットを被っています。
このカメオのモデルはデミストクレスという、紀元前5世紀頃のアテネの軍人・政治家で、ペルシア戦争でギリシア軍を勝利に導いた立役者だったのだそうです。
b0284422_16192052.jpg

その姿が浮き上がっている部分は薄いブラウン。背景部分はグレイで、一瞬ラーバに見間違える様な色のメノウです。
b0284422_1620428.jpg

フレームには金色と黒いエナメルの三角形がぐるっと1周しています。その周りを更に小さな金の爪が取り巻き、止めはパールです。
b0284422_16215576.jpg

ブローチのピンを受けるフックに18ct.ゴールドのフクロウマークが打たれています。
b0284422_1734389.jpg

きっとテミストクレスを崇拝した方のコレクションだったのでしょう。
仕事か何かの勝負をする時に、お守り代わりに身に着けていたのかもしれません。何だか気が引き締まります。
b0284422_17352490.jpg

ストーン裏側はグレイ1色で、透かしに見える爪が1周綺麗に取り巻いております。

Z-5
18ct.エナメル パール ストーンカメオブローチ
フランスorイタリア 19世紀中期
お問い合わせ下さい

青山店にて是非ともお付けになって見て下さい。

b0284422_17354439.jpg

塩野七生著「ギリシャ人の物語」の表紙にそっくりさんが載っています。

アンティーク ジュエリー GoodWill
青山店 TEL:03-3400-4117

Web → http://goodwill-antiques.jp/
公式Twitter → Follow Us on Twitter
公式Facebook → Become our fan on Facebook
[PR]
by goodwill-owner | 2016-01-17 10:00 | Comments(0)
今年も残すところ後2週間を切りました。
青山店のセールも表参道のイルミネーションも後1週間です。
ぜひ遊びにいらして下さいませ。

今年最後にご紹介するジュエリ-はかわいらしいクラスターリングです。
b0284422_16445974.jpg

直径約6mmのペリドットの周囲を小さな金の爪で押さえた、その周りをパールが取り巻いています。
それを細くて幅の狭い、シンプルなゴールドシャンクが支えています。
本体部分はヴィクトリアンなのですが、シャンク部分は20世紀初期のスタイルで、二つの時代のデザインがミックスされています。
b0284422_16543874.jpg

後ろ側を見てみると、どうもシャンクを後からとって着けたみたいです。
元々はペンダントとかピアスとか、何か違う形だったのを、改造されてリングに生まれ変わったようです。
その為超お買い得価格です。これから更に15%Offになります
b0284422_16573659.jpg

こうした色々な人々の思いの集大成であるこの姿は今、とてもチャーミングだと思います。
これを何時誰が何故したのかは謎ですが、このペリドットとパールのお花を素敵に身に着けたい、という同じ思いで作られたこのリングを見て、「かわいい指輪ね」と認めて下さる方のご来店をお待ち致しております。


R-439
Gold.ペリドット パールリング
イギリス 19世紀後期 (リシャンク)
¥50,000+税


アンティーク ジュエリー GoodWill
青山店 TEL:03-3400-4117

Web → http://goodwill-antiques.jp/
公式Twitter → Follow Us on Twitter
公式Facebook → Become our fan on Facebook
[PR]
by goodwill-owner | 2015-12-19 10:00 | Comments(0)
今日はアムステルダムへ行きます。

ヒースロー空港へ向かう為先ず地下鉄に乗ろうとした所、二番目のアクシデント?が発生しました。
日本のSuicaと同じ機能のOYSTERカードを自動改札でタッチしたのですが、ゲートが開きません。何とカードが割れて使えなくなっていたのです。
朝6時では地下鉄の窓口に係員が誰も居ないので、何も対応をして貰えません。帰りのフライトも夜遅いので、又閉まっているかもしれません。
よりによってこの忙しい時にやってくれました。

ヒースロー空港で飛行機を待つ間にブレックファースト。
フッと隣に座っているスーツを着たジェントルマンの左手小指を見ると、ゴールドインタリオリングが輝いています。
とても気になったので、
そのリングについての話しを聞いても良いですか?
と伺ってみました。すると、先ず返ってきた答は

「This is my family crest.」

でした。
それはあなたの紋章ですか?と聞いたら
「Yes」

で、
私もアンティークのインタリオリングを持っていて使っているのですが、それは私の紋章ではありません。自分の紋章ではないインタリオリングをする事は良くない習慣ですか?
と聞くと、

「そういうのをよく見かけるよ。」

との事でした。

私たちはイギリスの伝統やスタイルを真似て使わせて貰っているのですが、正真正銘の本物を見て仕舞いました。
その人は、ただ当たり前に普通の事をしているだけなのに、その雰囲気に何故か威厳を感じました。

アムステルダムの街に在るアンティークショップでは、前回ローズカットダイヤモンドリングを頂いた、とても上品な年輩のレディーから、今回唯一のハートシェイプローズカットダイヤモンドリングを又頂きました。

最後にご夫婦で営業している店にタクシーで向かいます。
b0284422_1415219.jpg

ここでもローズカットダイヤモンドリング、イヤリング、ブローチを買いました。
アムステルダムはダイヤモンドの街ですから、買い付けもダイヤモンド尽くしでした。

21時のフライトでロンドンへ帰ります。 一日置きの海外旅行がやっと終わります。後はロンドンで腰を据えての活動です。

写真はいつも温かく迎えてくれる、優しくて仲良しのご夫婦ディーラーです。

アンティーク ジュエリー GoodWill
青山店 TEL:03-3400-4117

Web → http://goodwill-antiques.jp/
公式Twitter → Follow Us on Twitter
公式Facebook → Become our fan on Facebook
[PR]
by goodwill-owner | 2015-05-22 16:53 | Comments(0)
新年明けましておめでとうございます。
本年もご愛顧のほど、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

グッドウィル青山店は、1月6日月曜日より営業を開始致します。
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

2014年が皆様にとって素晴らしい年になりますよう、お祈りいたします。
b0284422_16351.jpg

末永 富士夫

アンティーク ジュエリー GoodWill
青山店 TEL:03-3400-4117

Web → http://goodwill-antiques.jp/
公式Twitter → Follow Us on Twitter
公式Facebook → Become our fan on Facebook
[PR]
by goodwill-owner | 2014-01-01 00:01 | Comments(0)