人気ブログランキング |

エンジェルブローチ

もう10年以上前の話ですが、赤坂店時代に無性にエンジェルにはまった時が有りました。
元々エンジェルは好きでしたし、生まれて初めて自分に買った絵画もエンジェルモチーフでした。
この絵とはまだ独立する前のロンドンへ買付けに行った際に、チャーチストリートにあるアンティークショップで出会いました。
たくさんのエンジェルたちが皆楽しそうにしている光景に癒されるからなのかな? というのが後になってから考えた自己分析でした。
b0284422_1528266.jpg

赤坂時代の話に戻りますと、当時はロンドン、パリでマーケットを歩いていてエンジェルが目に付くと、ついつい見せてもらっていました。
買い付けるジュエリーの中に頻繁に登場するのはもちろんですが、それより絵や雑貨もつい買ってしまい、赤坂店の壁に掛かっている全ての絵がエンジェルだったという一幕も有りました。
更に小さなエンジェルの陶器や小物をディスプレイに使ったりで、店中に氾濫していました。

松屋銀座店1階でアンティークの催事をした時にジュエリーよりもそれらの方がしょっちゅう売れたので、一緒に出店していた仲間に「商売替えした方が良いんじゃないの?」と皮肉られたりしたほどです。
b0284422_16492322.jpg

普通エンジェルの絵はおっとりとした感じを受けるのですがこれは背景が黒なのでしまって見え、ちょっと違った印象です。でも花を摘まんだ仕草と笑顔は優しく映っています。

絵はポーセレンに描かれています。ポーセレンブローチは裏側をマザーパールで蓋がされているのが常です。
b0284422_17361973.jpg


フレームはフランス製なので軽やかで、断続的に模様が彫られています。
b0284422_17391591.jpg

b0284422_17395683.jpg

場面はそこそこの大きさが有るのですがシャープですっきりした印象で、イギリス製との違いを感じさせます。

K-10
18ct.ポーセレンブローチ
フランス 19世紀後期
Sold
by goodwill-owner | 2013-03-09 15:52 | ジュエリー紹介 | Comments(0)