18ct.プリカジュールエナメルペンダント

ロンドンでステンドグラスをチャーチウインドウと呼ばれるのを良く耳にします。正にその教会の窓の表情を持ったペンダントをご紹介いたします。
b0284422_18302031.jpg

プリカジュールエナメルはエナメルの裏側を金属で塞がないで表現する技法で、光を当てると透けて色が綺麗に見えます。
b0284422_18155651.jpg

エナメルの表面が多く隆起している面です。
b0284422_18141333.jpg

一部隆起していない面がある面ですが、ルーペで見ないと良く分からない位の違いです。バチカンが通っている輪の左側に傷の様に見えますが、フランスの18ct.マークである鷲の横顔が打たれています。

フランスのメダイはマリア様やキリストにまつわるモチーフが多く見受けられますが、これも教会の窓でその仲間ですね。
きっと何時も大切に身に着けられていたのでしょう。
チェーンに通してペンダントとする時に、その背景の色や素材によって表情が様々に変わります。肌の上は勿論、色々な洋服に合わせて使って頂けます。

No.9423
18ct.
プリカジュールエナメルペンダント 
フランス 20世紀初期 (本体の直径約20mm)
¥220.000+税
9ct.ネックレス(51cm)
イギリス モダン 付き

アンティーク ジュエリー GoodWill
青山店 TEL:03-3400-4117

Web → http://goodwill-antiques.jp/
公式Twitter → Follow Us on Twitter
公式Facebook → Become our fan on Facebook

by goodwill-owner | 2016-01-17 11:00 | ジュエリー紹介 | Comments(0)