パリのマーケットへ

毎年この時期に開催されるマーケットに行く為にパリへ向かいます。

昨年迄はバスチーユという運河の両サイドの土手の通路にテントが並び、そこに各ディーラーが出店しているというここだけのスタイルのマーケットで、私の一番のお気に入りでした。

それが去年の秋から場所が別の場所に変わってしまいました。

その新しいマーケットに行って見ましょう。どんな状態になって居るのでしょうか。

ユーロスターでパリの北駅に着きました。

いつもはここからタクシーを使うのですが、今日は地下鉄で行きます。地下鉄駅の光景は東京とちょっと違いますね。

b0284422_11463247.jpg

一番線の地下鉄に乗ったらその終点が目的地なので、乗り換えが楽に出来ました。

市内の何処にでも行ける回数券を持っているので、乗車券を買う必要も有りません。

b0284422_11472135.jpg

到着したマーケットは場所は違いますけれど、そこにいるディーラーはほぼ同じの様です。

「ハローグッドウィル」と声がかかってびっくりしました。いつものディーラーさんが此処にもいらっしゃいました。

そのご夫婦からエドワーディアンのイヤリングを頂きました。

そして端から順番に全てのブースを見て廻ります。

b0284422_11474599.jpg

露天のブースで若いカップルディーラーの男性から、メダイとクロスペンダント、カメオリングを頂きました。

女性の方からはダイヤモンドイヤリングとリング、ネックレスを頂きました。

その女性から、去年リングを買ってくれてありがとう、と言われびっくりしました。私は全く覚えていなかったので。

こんなに沢山のディーラーが居るのに同じ人から二年続けて買うというのは、この方とはアンティークジュエリーの好みが合うという事ですね。

b0284422_11485837.jpg
b0284422_11492367.jpg

ロンドンでは見かけないジュエリーや雑貨がいっぱい見られて、興味深く色々な品物を見て楽しめます。

場所は変わっても、やっぱりこのマーケットがお気に入りなのは変わりません。

仕事を終えましたので、ランチにします。

私の好きなマグロデカナードがメニューに有りましたので、それと赤ワインを注文しました。

でもクリニアンクールマーケットのレストランで昔に食べたマグロデカナードとは大違いで、ちょっと残念でした。

でもこれで今日の食事は終了です。もう寝るまでお腹は空きませんので。

18:43北駅発のユーロスターでロンドンへ帰ります


[PR]
by goodwill-owner | 2018-05-11 15:41 | 買付け日記 | Comments(0)