人気ブログランキング |

パリ ヴィラージュ スイス

いつもは土曜日の夜パリに来て日曜日の夜ロンドンへ帰るといスケジュールですが、今回は月曜日の夜にロンドンへ帰るスケジュールです。

それなので久しぶりの平日のパリを楽しみましょう。

平日しか営業していないショップを訪問して見ます。

先ずはヴィラージュ スイスというアンティークショップが集まっているショッピングモールへ行って見ます。

パリ ヴィラージュ スイス_b0284422_16323522.jpg

20年位前に数回来た事が有りますけど、久しぶりに来てみたら随分とショップは変わってしまった様ですね。

ジュエリーショップは二軒だけで、それも7080年代の新しいジュエリーばかりでした。

他のショップは丁度品や時計等を扱っている店ばかりで、私の求めている品物とは相容れませんでした。

その後訪問をお約束しているお馴染みのアンティークショップへ向かいます。

こちらでは毎回大粒ダイアモンドのリングを頂いています。

パリ ヴィラージュ スイス_b0284422_16325905.jpg

今日は店頭のディスプレイを見ても目に止まる品物が一つも無かったので、何も買わずに済むかな?と思ってちょっとホッとしていると、これはどうだ!と言わんばかりに金庫から気になるジュエリーを出して来てくれました。

パリ ヴィラージュ スイス_b0284422_16332779.jpg

20点位有る中の大粒ダイアモンドリングに目が止まってしまいました。

2カラット以上有る大粒ダイアモンドですが、カラーはまあまあなのですけれども、小さなインクルージョンが認識出来ます

先方は大サービスをするよと言って値段を提案して来ましたけど、それでは納得が行きませんので、この金額にしてくれたなら買っても良いよと値札価格の半値以下を提案してみると、最初はそれではダメと言って来たのですけれども、こちらも妥協せずにそれでは無理!と押し返して対抗してみると、それならしょうがないと言ってこちらの要求を受け入れてくれました。

言ってみるものですね。

結局その大粒ダイアモンドリングを頂く事になりました。

今回は先方に追い詰められたのか追い詰めたのか良く分からない、という状況でした。

この後そのディーラーから教えて貰ったお勧めのアンティークジュエリーショップに行って見ましょう。

唯一見せて貰ったインタリオリングの値段を聞いてみると、ロンドン価格の二倍以上の金額を言うので、あっさりと諦められました。

パリのジュエリーはやっぱり高価ですね。

仕事を終えて最後に北駅前のレストランに行き、久々のマグロ デュ カナードを頂く事にしましょう。

いつも行くレストランの隣の店に入って見ましたら、出てきたマグロデュカナードが余りに立派過ぎてビーフステーキを食べている様でちょっと残念でした。

パリ ヴィラージュ スイス_b0284422_16340656.jpg

あっという間パリ滞在でした。ロンドンへ帰ります。

今日はスタッフの塚原が日本からロンドンに来ます。

そして明日からは二人で行動を共にする事に成ります。

彼女はロンドンへ来るのが二回目ですが、買い付け業務は勿論初体験です。

さあどんな展開になるのでしょうか

楽しみです。


by goodwill-owner | 2019-05-15 16:37 | 買付け日記 | Comments(0)