人気ブログランキング |

ロンドンへ戻り二回目のバーモンジーマーケット、ポートベローロードマーケットへ行き、最後の日曜日はアレキサンドラパレスのフェアーへ向かいます。

b0284422_16561826.jpg


此処ではジュエリーは勿論ですけど、むしろそれ以外の雑貨等が豊富に有って楽しいマーケットです。
仕事を忘れてつい個人的に興味を持った品物をじっくり見てしまいます

b0284422_13023728.jpg

戌年の私としてはつい犬に目が止まってしまいました。マーブル台の上に立って獲物を睨んでいる猟犬の凛々しい姿に一目惚れです。

b0284422_16564627.jpg


かじったリンゴの上に立っているブロンズのネズミが居ます。

b0284422_13185198.jpg

壁に掛けてメモ等を銜えて留めるクリップのカエルもいます。


b0284422_16565570.jpg


両サイドにイヤリング。中央に懐中時計やペンダント等を引っ掛かけて置くスタンド等々が仲間入りしました。

グッドウィル青山店のどこかの片隅にこっそりと隠れて見ている事になります。

これで今回の買い付け旅行は終了です。
長らく私のひとりごとにお付き合い下さり、本当にありがとうございました。

6月7日金曜日から、グッドウィル青山店にて新着フェアーを開催する予定です。
新たに買い付けて来たジュエリーやカエル、ネズミ達が店頭に並びます。
彼らと会いにグッドウィル青山店にお越し下さいませ。
皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。

ありがとうございました。

末永 富士夫



アンティーク ジュエリー GoodWill青山店 TEL:03-3400-4117Web → http://goodwill-antiques.jp/公式Twitter → Follow Us on Twitter公式Facebook → Become our fan on Facebook


最後の海外旅行でオランダのアムステルダムへ行きます。


b0284422_10362249.jpg

先ずはもう30年以上のお付き合いのあるオールドレディのお店です。

店頭のジュエリーをまんべんなく見終わると、金庫の中から私向きのジュエリーを持って来て見せてくれました。

ヘビモチーフのかわいらしいイヤリングを頂く事にします。

次にいつも一番たくさん買う店に行くと、今どこかでアンティークフェアーを開催中の為そちらの方に商品が行っているので店に有る商品は少ないとの事で、本当に見応えが無くて何も買えませんでした。

その隣の店に行くと、又恐らく同じ催事に商品が行っていて、店には何も有りませんでした。

b0284422_10363861.jpg

その他の店を数軒見ましたけど、やはり何も買えませんでした。


b0284422_10364917.jpg

そしてミリアムハスケルをたくさん持っている装飾がとっても素晴らしい店に行くと、そこにはたくさんのハスケルジュエリーが並んでいました。

その中から三点を頂く事にしました。

最後にご夫婦でやっていらっしゃるジュエリーショップにタクシーで向かうと、又々満面の笑顔で迎えて下さいました。

b0284422_10370142.jpg

店頭のジュエリーを隈無く見て、金庫にしまって有るジュエリーも全て見た結果、ダイアモンドリングを頂く事にしました。

そしていつものように、じゃあワインを飲もうよ!

と言って下さるのですが、残念ながら帰りのフライトまでの時間が迫っているので乾杯出来ませんでした。

これにてアムステルダムでの買い付けは終了です。

ロンドンへ帰ります。




アンティーク ジュエリー GoodWill青山店 TEL:03-3400-4117Web → http://goodwill-antiques.jp/公式Twitter → Follow Us on Twitter公式Facebook → Become our fan on Facebook

カムデンパッセージマーケットへ行きます。
先週は知り合いのディーラーからジュエリーを買えましたけど、今日その人は来ません。どうなる事でしょうか?

ゆっくりマーケットに到着してオープンマーケットに行って見ると、先週は居なかった最も相性の合うオールドレディの顔が見えたのでホッとしました。



b0284422_14463428.jpg


何を探しているの?と言うのでインタリオリングと答えると、ポケットの中から10点程出して見せてくれました。その中からコーネリアンインタリオリングを頂く事にしました。
その後まんべんなくジュエリーを見て、ガーネットリング等三点を選びました。

b0284422_14464532.jpg

その他のディーラーさんのジュエリーは勿論見たのですけど、残念ながら他にはジュエリーを見つけられませんでした。
その他の素敵な何かを求めてもう一度マーケットを見て周りましょう。

ロイヤルドルトンのかわいらしいカップあんどソーサーやワイングラス等をゲットしました。

b0284422_14465579.jpg


ちょっと重たい荷物が出来ましたので一度部屋に戻ってそれらを置いてから、アンティークジュエリーショップ巡りをして、グレイとアルフィーへ行って見ます。

ボンドストリートにあるファベルジェのエキスパートディーラーであるワツキに行ったら、何とクローズになっていました。どこかへ移転したようです。

百年以上もの歴史があるアンティークショップでさえも、今の時代は廃業や移転といった大きな転換期なのかも知れません。





アンティーク ジュエリー GoodWill青山店 TEL:03-3400-4117Web → http://goodwill-antiques.jp/公式Twitter → Follow Us on Twitter公式Facebook → Become our fan on Facebook


道路が空いていて6時にケンプトンパークマーケット会場に着いてしまいました。6時半の開門まで寒い中入場門の外で待ちます。

今日からスタッフが同行します。

開門と同時に毎回最初に行くお兄さんのブースに小走りで向かいます。

今日はケースに並んでいる品物が少し少ないみたいですけど、その中からエタニティリング二点とクラウダリングの三点をゲットしました。

b0284422_18443444.jpg

ジュエリーその他の品物を二人で見て、あれがいい、これが良いとあれこれ言いながら進みます。

スタッフが一緒に品物を見ていると私一人の時には目に止めない品物を、これはどうですか?と提案して来ます。

今回の新着フェアーでは、今まで店頭に並んだ事の無い新しいテイストのジュエリーが登場するようです。

金曜日にバーモンジーマーケットに来ていなかったシェリーがここに来ていてやっと会えました。ニユーヨークへ行っていたのだそうです。

やっぱり彼女の商品には私好みのジュエリーがたくさん見られます。

その中の、私一人の時には恐らく目を止めないであろうセラブが真ん中にいて、その周りをルビー、エメラルド、ダイアモンドが数点ずつ付いているブローチを彼女が見つけたので、それを見てみると良い感じなので頂く事にしました。

b0284422_18445493.jpg

ロンドンへ連れて来てジュエリーを一緒に見て探す事が出来て、本当に良かったと思いました。

ケンプトンパークマーケットでは他にカエルのブローチ等15点のジュエリーをゲットしました。

この後も楽しみです。

b0284422_18451074.jpg

ケンプトンパークからロンドンへ帰る列車を駅で待っていると、何かの理由で遅れるとの表示が出て来ました。

待つこと1時間20でやっと列車が来て乗れましたけど、ウォータールー駅までいつもより二時間も余計にかかりました。

グレイに行って見ましょう。



アンティーク ジュエリー GoodWill青山店 TEL:03-3400-4117Web → http://goodwill-antiques.jp/公式Twitter → Follow Us on Twitter公式Facebook → Become our fan on Facebook

いつもは土曜日の夜パリに来て日曜日の夜ロンドンへ帰るといスケジュールですが、今回は月曜日の夜にロンドンへ帰るスケジュールです。

それなので久しぶりの平日のパリを楽しみましょう。

平日しか営業していないショップを訪問して見ます。

先ずはヴィラージュ スイスというアンティークショップが集まっているショッピングモールへ行って見ます。

b0284422_16323522.jpg

20年位前に数回来た事が有りますけど、久しぶりに来てみたら随分とショップは変わってしまった様ですね。

ジュエリーショップは二軒だけで、それも7080年代の新しいジュエリーばかりでした。

他のショップは丁度品や時計等を扱っている店ばかりで、私の求めている品物とは相容れませんでした。

その後訪問をお約束しているお馴染みのアンティークショップへ向かいます。

こちらでは毎回大粒ダイアモンドのリングを頂いています。

b0284422_16325905.jpg

今日は店頭のディスプレイを見ても目に止まる品物が一つも無かったので、何も買わずに済むかな?と思ってちょっとホッとしていると、これはどうだ!と言わんばかりに金庫から気になるジュエリーを出して来てくれました。

b0284422_16332779.jpg

20点位有る中の大粒ダイアモンドリングに目が止まってしまいました。

2カラット以上有る大粒ダイアモンドですが、カラーはまあまあなのですけれども、小さなインクルージョンが認識出来ます

先方は大サービスをするよと言って値段を提案して来ましたけど、それでは納得が行きませんので、この金額にしてくれたなら買っても良いよと値札価格の半値以下を提案してみると、最初はそれではダメと言って来たのですけれども、こちらも妥協せずにそれでは無理!と押し返して対抗してみると、それならしょうがないと言ってこちらの要求を受け入れてくれました。

言ってみるものですね。

結局その大粒ダイアモンドリングを頂く事になりました。

今回は先方に追い詰められたのか追い詰めたのか良く分からない、という状況でした。

この後そのディーラーから教えて貰ったお勧めのアンティークジュエリーショップに行って見ましょう。

唯一見せて貰ったインタリオリングの値段を聞いてみると、ロンドン価格の二倍以上の金額を言うので、あっさりと諦められました。

パリのジュエリーはやっぱり高価ですね。

仕事を終えて最後に北駅前のレストランに行き、久々のマグロ デュ カナードを頂く事にしましょう。

いつも行くレストランの隣の店に入って見ましたら、出てきたマグロデュカナードが余りに立派過ぎてビーフステーキを食べている様でちょっと残念でした。

b0284422_16340656.jpg

あっという間パリ滞在でした。ロンドンへ帰ります。

今日はスタッフの塚原が日本からロンドンに来ます。

そして明日からは二人で行動を共にする事に成ります。

彼女はロンドンへ来るのが二回目ですが、買い付け業務は勿論初体験です。

さあどんな展開になるのでしょうか

楽しみです。