人気ブログランキング |

カムデンパッセージマーケットへ行きます。
先週は知り合いのディーラーからジュエリーを買えましたけど、今日その人は来ません。どうなる事でしょうか?

ゆっくりマーケットに到着してオープンマーケットに行って見ると、先週は居なかった最も相性の合うオールドレディの顔が見えたのでホッとしました。



b0284422_14463428.jpg


何を探しているの?と言うのでインタリオリングと答えると、ポケットの中から10点程出して見せてくれました。その中からコーネリアンインタリオリングを頂く事にしました。
その後まんべんなくジュエリーを見て、ガーネットリング等三点を選びました。

b0284422_14464532.jpg

その他のディーラーさんのジュエリーは勿論見たのですけど、残念ながら他にはジュエリーを見つけられませんでした。
その他の素敵な何かを求めてもう一度マーケットを見て周りましょう。

ロイヤルドルトンのかわいらしいカップあんどソーサーやワイングラス等をゲットしました。

b0284422_14465579.jpg


ちょっと重たい荷物が出来ましたので一度部屋に戻ってそれらを置いてから、アンティークジュエリーショップ巡りをして、グレイとアルフィーへ行って見ます。

ボンドストリートにあるファベルジェのエキスパートディーラーであるワツキに行ったら、何とクローズになっていました。どこかへ移転したようです。

百年以上もの歴史があるアンティークショップでさえも、今の時代は廃業や移転といった大きな転換期なのかも知れません。





アンティーク ジュエリー GoodWill青山店 TEL:03-3400-4117Web → http://goodwill-antiques.jp/公式Twitter → Follow Us on Twitter公式Facebook → Become our fan on Facebook


道路が空いていて6時にケンプトンパークマーケット会場に着いてしまいました。6時半の開門まで寒い中入場門の外で待ちます。

今日からスタッフが同行します。

開門と同時に毎回最初に行くお兄さんのブースに小走りで向かいます。

今日はケースに並んでいる品物が少し少ないみたいですけど、その中からエタニティリング二点とクラウダリングの三点をゲットしました。

b0284422_18443444.jpg

ジュエリーその他の品物を二人で見て、あれがいい、これが良いとあれこれ言いながら進みます。

スタッフが一緒に品物を見ていると私一人の時には目に止めない品物を、これはどうですか?と提案して来ます。

今回の新着フェアーでは、今まで店頭に並んだ事の無い新しいテイストのジュエリーが登場するようです。

金曜日にバーモンジーマーケットに来ていなかったシェリーがここに来ていてやっと会えました。ニユーヨークへ行っていたのだそうです。

やっぱり彼女の商品には私好みのジュエリーがたくさん見られます。

その中の、私一人の時には恐らく目を止めないであろうセラブが真ん中にいて、その周りをルビー、エメラルド、ダイアモンドが数点ずつ付いているブローチを彼女が見つけたので、それを見てみると良い感じなので頂く事にしました。

b0284422_18445493.jpg

ロンドンへ連れて来てジュエリーを一緒に見て探す事が出来て、本当に良かったと思いました。

ケンプトンパークマーケットでは他にカエルのブローチ等15点のジュエリーをゲットしました。

この後も楽しみです。

b0284422_18451074.jpg

ケンプトンパークからロンドンへ帰る列車を駅で待っていると、何かの理由で遅れるとの表示が出て来ました。

待つこと1時間20でやっと列車が来て乗れましたけど、ウォータールー駅までいつもより二時間も余計にかかりました。

グレイに行って見ましょう。



アンティーク ジュエリー GoodWill青山店 TEL:03-3400-4117Web → http://goodwill-antiques.jp/公式Twitter → Follow Us on Twitter公式Facebook → Become our fan on Facebook

いつもは土曜日の夜パリに来て日曜日の夜ロンドンへ帰るといスケジュールですが、今回は月曜日の夜にロンドンへ帰るスケジュールです。

それなので久しぶりの平日のパリを楽しみましょう。

平日しか営業していないショップを訪問して見ます。

先ずはヴィラージュ スイスというアンティークショップが集まっているショッピングモールへ行って見ます。

b0284422_16323522.jpg

20年位前に数回来た事が有りますけど、久しぶりに来てみたら随分とショップは変わってしまった様ですね。

ジュエリーショップは二軒だけで、それも7080年代の新しいジュエリーばかりでした。

他のショップは丁度品や時計等を扱っている店ばかりで、私の求めている品物とは相容れませんでした。

その後訪問をお約束しているお馴染みのアンティークショップへ向かいます。

こちらでは毎回大粒ダイアモンドのリングを頂いています。

b0284422_16325905.jpg

今日は店頭のディスプレイを見ても目に止まる品物が一つも無かったので、何も買わずに済むかな?と思ってちょっとホッとしていると、これはどうだ!と言わんばかりに金庫から気になるジュエリーを出して来てくれました。

b0284422_16332779.jpg

20点位有る中の大粒ダイアモンドリングに目が止まってしまいました。

2カラット以上有る大粒ダイアモンドですが、カラーはまあまあなのですけれども、小さなインクルージョンが認識出来ます

先方は大サービスをするよと言って値段を提案して来ましたけど、それでは納得が行きませんので、この金額にしてくれたなら買っても良いよと値札価格の半値以下を提案してみると、最初はそれではダメと言って来たのですけれども、こちらも妥協せずにそれでは無理!と押し返して対抗してみると、それならしょうがないと言ってこちらの要求を受け入れてくれました。

言ってみるものですね。

結局その大粒ダイアモンドリングを頂く事になりました。

今回は先方に追い詰められたのか追い詰めたのか良く分からない、という状況でした。

この後そのディーラーから教えて貰ったお勧めのアンティークジュエリーショップに行って見ましょう。

唯一見せて貰ったインタリオリングの値段を聞いてみると、ロンドン価格の二倍以上の金額を言うので、あっさりと諦められました。

パリのジュエリーはやっぱり高価ですね。

仕事を終えて最後に北駅前のレストランに行き、久々のマグロ デュ カナードを頂く事にしましょう。

いつも行くレストランの隣の店に入って見ましたら、出てきたマグロデュカナードが余りに立派過ぎてビーフステーキを食べている様でちょっと残念でした。

b0284422_16340656.jpg

あっという間パリ滞在でした。ロンドンへ帰ります。

今日はスタッフの塚原が日本からロンドンに来ます。

そして明日からは二人で行動を共にする事に成ります。

彼女はロンドンへ来るのが二回目ですが、買い付け業務は勿論初体験です。

さあどんな展開になるのでしょうか

楽しみです。



クリニアンクールマーケットの中で、何度か品物を買った事のある女性が新しい店舗を土曜日に開店しました。

b0284422_16484553.jpg

その店に行って見ると入り口の前にワインやジュース等がたくさん乗っているテーブルが置かれていました。来た人達に振る舞われたのです。

中に入ると絨毯の上にコインがばらまかれているので、これも店のディスプレイなのと聞いてみると、新しくオープンしたセレモニーの一環なの。と云う事で、そんなお祝いのやり方が有るのかと思いました。

店の奥には花束も置かれていました。

b0284422_16482516.jpg

この店ではジュエリーでは無くてちょっとしたいろんな小物を扱っています。

物色してみると、インタリオの見本帳に目が止まりました。


b0284422_16480448.jpg

それと石膏等を流し入れて犬の形を作る、言わばたい焼きを焼く型とでも言いましょうか、ブロンズのmatriceという名前の型を頂きました。

実際に使う事は無いと思いますが、犬が好きなので。

グッドウィルの店の飾りに置いて置きましょう。






アンティーク ジュエリー GoodWill青山店 TEL:03-3400-4117Web → http://goodwill-antiques.jp/公式Twitter → Follow Us on Twitter公式Facebook → Become our fan on Facebook

ユーロスターで北駅に着いてタクシー乗り場の列に並ぼうとしたら、何と誰一人として並んでいませんでした。

代わりに空車のタクシーがズラリと並んでいます。

いつもとは全く逆の状況を目の当たりにして戸惑ってしまいました。

これも「イエロージャケット」の影響なのでしょうか?

寄り道等せずホテルへ直行します。

b0284422_14254046.jpg

一晩明けた日曜日はセーターと皮のコートを着ていても寒い朝でした。

ブレックファーストをとる為にサントノーレに来てみると、何とこの目抜通りを誰も歩いてないじゃありませんか。

そして見つけたカフェに入ろうと店の中を覗いて見るとお客様が一人も見えないので、やっていますか?と聞いたら、営業しています、と言うので入りました。

やっぱりパリの街は異常な感じです。

なんだか気持ち悪いので、朝食を済ませたらさっさとタクシーでクリニアンクールマーケットに向かいましょう。

b0284422_14250433.jpg


少し早く10時にモールに着いたら、まだほとんどの店のシヤッターが開いていませんでしたので、ヴィンテージマーケットの方に行って見学してみましょう。

そこでペーストのイヤリングをまとめ買いしました。


b0284422_14252927.jpg

11時を回ったのでそろそろジュエリーの店を見て周ります。

二軒目に寄った店でスクエアカットの古いダイアモンドリングを検討したのですが、値段が折り合わず諦めました。

それから色々とたくさん見たのですが、なかな買う決断が出来るジュエリーに出会えません。


b0284422_14251471.jpg

それでちょっと焦って来た時に、はっ!と、ミニアチュールのリングに目が止まりましたので、そのリングを見せて下さいとそこの店員さんに言うと、

「ハロー グッドウィル」と言われてびっくりしました。

別の場所で店を構えていらっしゃるオーナーさんが、今日はここのケースに自分の商品を並べて立っていたのでした。

このモデルはマリーアンソワネットだとおっしゃる綺麗な女性が描かれている絵の周りをダイアモンドが取り巻いている、ジョージアンスタイルのとっても素敵なリングに一目惚れでした。

少々お値段が高めでは有りますけど負けました。

頂く事にします。

この後もジュエリーショップを見て周りましたけど、今回はこのミニアチュールリングが一点だけという結果でした。

いつもは夕方のユーロスターでロンドンへ帰るのですが、今日はもう一晩パリに泊まるスケジュールなので、5時過ぎまでゆっくりと見て周りました。

そのお陰でインタリオのモチーフのアルバムが買えました。






アンティーク ジュエリー GoodWill青山店 TEL:03-3400-4117Web → http://goodwill-antiques.jp/公式Twitter → Follow Us on Twitter公式Facebook → Become our fan on Facebook