ロンドン滞在中土曜日の朝は、この仕事を始めて30年間必ず行っているポートベローロードマーケットへ今日も向かいます。

b0284422_11093717.jpg

昔はモールの開場時刻の6時10分前に行くと、その入り口前には10人以上のディーラーが開門を待っていましたが、この数年は2〜3人しか居ません。

私も開門と同時に入るのですが、中に居るディーラーも三組だけでした。

盛り上がりに欠ける中でジュエリーを見ます。

でもムーンストーンのネックレスやピケブローチ、フランスのマフチエーン等,お目当ての品物が見つかりホッとしました。

b0284422_11121541.jpg

この後パリへ向かいますので10時に引き上げます。

ユーロスターでまた、パリに行きます。



アンティーク ジュエリー GoodWill青山店 TEL:03-3400-4117Web → http://goodwill-antiques.jp/公式Twitter → Follow Us on Twitter公式Facebook → Become our fan on Facebook
[PR]

火曜日は真夏の陽気だったのが、今日は冬に逆戻りした極寒の朝で、コートを着て来たのに寒くてジュエリーを見て居られません。

ちょっと10分だけカフェに避難して暖まりましょう。

ここには火曜日のマーケットで一緒に写真を撮ってリングを買ったディーラーが居て、今日は彼女からダイヤモンドイヤリングを二点買いました。

リング二つ分の価格で高価な為ダイヤモンドイヤリングはいつも中々買えませんが、今日は頑張りました。

他には初めて見るマルチーズクロスモチーフのピケブローチを買いました。

b0284422_12111719.jpg

ジュエリーは此処までにして、それ以外の何かを見てみましょう。

色々な花模様が描かれた木製の箱が並んでいるテーブルの前に足が止まりました。

蓋を開けるとオルゴールが流れる箱です。内側にビロードが張ってある物はジュエリーボックスとしても使えます。

小ぶりで一番気に入った箱を一つ頂きました。

b0284422_12113293.jpg

一度部屋に戻ってから、軒並みに高級ブランドショップと高級アンティークジュエリーショップが連なっているボンドストリートへ行って見ます。マーケットとは大違いです。

有名ブランドショップは素通りで、アンティークショップだけを順番に見て行きます。

日本では中々お目にかかれないとってもゴージャスなジュエリーがあちらこちらのショップに並んでいて圧倒されました。

b0284422_12115881.jpg

そんな素晴らしいアンティークジュエリーをグッドウィルでも取り扱いたいものです。


[PR]

毎年この時期に開催されるマーケットに行く為にパリへ向かいます。

昨年迄はバスチーユという運河の両サイドの土手の通路にテントが並び、そこに各ディーラーが出店しているというここだけのスタイルのマーケットで、私の一番のお気に入りでした。

それが去年の秋から場所が別の場所に変わってしまいました。

その新しいマーケットに行って見ましょう。どんな状態になって居るのでしょうか。

ユーロスターでパリの北駅に着きました。

いつもはここからタクシーを使うのですが、今日は地下鉄で行きます。地下鉄駅の光景は東京とちょっと違いますね。

b0284422_11463247.jpg

一番線の地下鉄に乗ったらその終点が目的地なので、乗り換えが楽に出来ました。

市内の何処にでも行ける回数券を持っているので、乗車券を買う必要も有りません。

b0284422_11472135.jpg

到着したマーケットは場所は違いますけれど、そこにいるディーラーはほぼ同じの様です。

「ハローグッドウィル」と声がかかってびっくりしました。いつものディーラーさんが此処にもいらっしゃいました。

そのご夫婦からエドワーディアンのイヤリングを頂きました。

そして端から順番に全てのブースを見て廻ります。

b0284422_11474599.jpg

露天のブースで若いカップルディーラーの男性から、メダイとクロスペンダント、カメオリングを頂きました。

女性の方からはダイヤモンドイヤリングとリング、ネックレスを頂きました。

その女性から、去年リングを買ってくれてありがとう、と言われびっくりしました。私は全く覚えていなかったので。

こんなに沢山のディーラーが居るのに同じ人から二年続けて買うというのは、この方とはアンティークジュエリーの好みが合うという事ですね。

b0284422_11485837.jpg
b0284422_11492367.jpg

ロンドンでは見かけないジュエリーや雑貨がいっぱい見られて、興味深く色々な品物を見て楽しめます。

場所は変わっても、やっぱりこのマーケットがお気に入りなのは変わりません。

仕事を終えましたので、ランチにします。

私の好きなマグロデカナードがメニューに有りましたので、それと赤ワインを注文しました。

でもクリニアンクールマーケットのレストランで昔に食べたマグロデカナードとは大違いで、ちょっと残念でした。

でもこれで今日の食事は終了です。もう寝るまでお腹は空きませんので。

18:43北駅発のユーロスターでロンドンへ帰ります


[PR]

飛行機を降りて、いつもは並んでいる人が溢れて12時間待ちが当たり前のパスポートコントロール、入国審査場に着くと、
何と今日は一人も並んで居ないではないですか。

こんなの初めての状況です。

5月なのに気温28度というのも初めてです。

東京並みの暑さですが、タクシー,部屋にもクーラーが有りませんので、ちょっと辛いです。

念のために持って来た半袖シャツが早速役に立ちました。

明日は朝6:30に開場するマーケットに行きますので、5:30にタクシーを予約して有ります。

b0284422_12473987.jpg


6:10にケンプトンパーク競馬場の門に着きました。

いつもはもうディーラーが群がって居るのですけど、今日は一人だけでした。

開門予定時刻通り6:30に門が開き、お目当てのディーラーのスタンドへ小走りで向かいます。

ペーストイヤリングをゲットしました。

b0284422_12482660.jpg

その後は端から順番に全てのブースを見て廻ります。

このマーケットはジュエリーだけではなく、銀器、雑貨、洋服等何でも有りですので、色々と見て楽しめます。

b0284422_12484766.jpg

結局毎回たくさん買ってしまうディーラーから、又今回も四点決めました。

アンティークジュエリーの好みが合うという事のようです。

b0284422_12491138.jpg

勿論全てのディーラーのジュエリーを隈無く見るのですけれど、買わないディーラーからは結局何も買えません。好みが合わない人とはどうしても折り合いが着かないというのが、今までに学習した経験則です。

部屋に戻ってとっても重たい「antiques」のマークを置いてからアンティークモールグレイズに向かいましょう。






アンティーク ジュエリー GoodWill青山店 TEL:03-3400-4117Web → http://goodwill-antiques.jp/公式Twitter → Follow Us on Twitter公式Facebook → Become our fan on Facebook
[PR]

毎年2月頃に買い付けをしていましたけれど、今年はそれが叶いませんでしたので、これが本年最初となる買い付けの旅に向かいます。

b0284422_12223171.jpg
今回は長年お世話になっておりますANAで貯まったマイルを使用して、航空料金無料のビジネスクラスで行って来ます。

必死に貯めた甲斐がありました。

b0284422_12224083.jpg

果たして今回はどんなハプニングと出会すのか楽しみです。

毎回アクシデントには事を書きませんので。




アンティーク ジュエリー GoodWill青山店 TEL:03-3400-4117Web → http://goodwill-antiques.jp/公式Twitter → Follow Us on Twitter公式Facebook → Become our fan on Facebook
[PR]