毎年この時期に開催されるマーケットに行く為にパリへ向かいます。

昨年迄はバスチーユという運河の両サイドの土手の通路にテントが並び、そこに各ディーラーが出店しているというここだけのスタイルのマーケットで、私の一番のお気に入りでした。

それが去年の秋から場所が別の場所に変わってしまいました。

その新しいマーケットに行って見ましょう。どんな状態になって居るのでしょうか。

ユーロスターでパリの北駅に着きました。

いつもはここからタクシーを使うのですが、今日は地下鉄で行きます。地下鉄駅の光景は東京とちょっと違いますね。

b0284422_11463247.jpg

一番線の地下鉄に乗ったらその終点が目的地なので、乗り換えが楽に出来ました。

市内の何処にでも行ける回数券を持っているので、乗車券を買う必要も有りません。

b0284422_11472135.jpg

到着したマーケットは場所は違いますけれど、そこにいるディーラーはほぼ同じの様です。

「ハローグッドウィル」と声がかかってびっくりしました。いつものディーラーさんが此処にもいらっしゃいました。

そのご夫婦からエドワーディアンのイヤリングを頂きました。

そして端から順番に全てのブースを見て廻ります。

b0284422_11474599.jpg

露天のブースで若いカップルディーラーの男性から、メダイとクロスペンダント、カメオリングを頂きました。

女性の方からはダイヤモンドイヤリングとリング、ネックレスを頂きました。

その女性から、去年リングを買ってくれてありがとう、と言われびっくりしました。私は全く覚えていなかったので。

こんなに沢山のディーラーが居るのに同じ人から二年続けて買うというのは、この方とはアンティークジュエリーの好みが合うという事ですね。

b0284422_11485837.jpg
b0284422_11492367.jpg

ロンドンでは見かけないジュエリーや雑貨がいっぱい見られて、興味深く色々な品物を見て楽しめます。

場所は変わっても、やっぱりこのマーケットがお気に入りなのは変わりません。

仕事を終えましたので、ランチにします。

私の好きなマグロデカナードがメニューに有りましたので、それと赤ワインを注文しました。

でもクリニアンクールマーケットのレストランで昔に食べたマグロデカナードとは大違いで、ちょっと残念でした。

でもこれで今日の食事は終了です。もう寝るまでお腹は空きませんので。

18:43北駅発のユーロスターでロンドンへ帰ります


[PR]

飛行機を降りて、いつもは並んでいる人が溢れて12時間待ちが当たり前のパスポートコントロール、入国審査場に着くと、
何と今日は一人も並んで居ないではないですか。

こんなの初めての状況です。

5月なのに気温28度というのも初めてです。

東京並みの暑さですが、タクシー,部屋にもクーラーが有りませんので、ちょっと辛いです。

念のために持って来た半袖シャツが早速役に立ちました。

明日は朝6:30に開場するマーケットに行きますので、5:30にタクシーを予約して有ります。

b0284422_12473987.jpg


6:10にケンプトンパーク競馬場の門に着きました。

いつもはもうディーラーが群がって居るのですけど、今日は一人だけでした。

開門予定時刻通り6:30に門が開き、お目当てのディーラーのスタンドへ小走りで向かいます。

ペーストイヤリングをゲットしました。

b0284422_12482660.jpg

その後は端から順番に全てのブースを見て廻ります。

このマーケットはジュエリーだけではなく、銀器、雑貨、洋服等何でも有りですので、色々と見て楽しめます。

b0284422_12484766.jpg

結局毎回たくさん買ってしまうディーラーから、又今回も四点決めました。

アンティークジュエリーの好みが合うという事のようです。

b0284422_12491138.jpg

勿論全てのディーラーのジュエリーを隈無く見るのですけれど、買わないディーラーからは結局何も買えません。好みが合わない人とはどうしても折り合いが着かないというのが、今までに学習した経験則です。

部屋に戻ってとっても重たい「antiques」のマークを置いてからアンティークモールグレイズに向かいましょう。






アンティーク ジュエリー GoodWill青山店 TEL:03-3400-4117Web → http://goodwill-antiques.jp/公式Twitter → Follow Us on Twitter公式Facebook → Become our fan on Facebook
[PR]

毎年2月頃に買い付けをしていましたけれど、今年はそれが叶いませんでしたので、これが本年最初となる買い付けの旅に向かいます。

b0284422_12223171.jpg
今回は長年お世話になっておりますANAで貯まったマイルを使用して、航空料金無料のビジネスクラスで行って来ます。

必死に貯めた甲斐がありました。

b0284422_12224083.jpg

果たして今回はどんなハプニングと出会すのか楽しみです。

毎回アクシデントには事を書きませんので。




アンティーク ジュエリー GoodWill青山店 TEL:03-3400-4117Web → http://goodwill-antiques.jp/公式Twitter → Follow Us on Twitter公式Facebook → Become our fan on Facebook
[PR]
私が生まれて初めて手に入れたアンティークジュエリーは、初めて行った買い付けの旅のロンドンマーケットで出会ったインタリオリングでした。
その後数点コレクションが増えましたけれども、ほぼインタリオリング一筋で他には剣のハットピンを1点衝動買いした位でした。
50歳を過ぎた頃、そろそろ何か違ったジュエリーも付けてみようかな?という気になり、ならばダイヤモンドを、と思うに至りました。
それ以来ダイヤモンドリングを自分の指に付けて見ては、「俺のリング」を物色をするようになりました。
b0284422_17544000.jpg
世界中での買い付け時には勿論、グッドウィルの店頭に並んでいるジュエリーの中からも試してみました。その中の、曲線でデザインされ緑色のエナメルで装飾されたシャンクに大粒のローズカットダイヤモンドを戴いたリングが、妙に貫録があって良いなと凄く気になりました。
b0284422_18300636.jpg
                 ≪貫録負けしたダイヤモンドリング≫

ですがそれを自分の小指に付けて見ると、『お前には10年早い』と言われている様で、何故かどうしてもリングに圧倒されて負けてしまうのです。
という今までに経験した事の無い敗北感を味合わされました。

そんなこんなで10年位が経ってもなかなかピンと来るリングに出会えませんでしたので、ダイヤモンドへの情熱が随分と盛り下がって居ました所に、久しぶりに感動出来るダイヤモンドリングが現れました。
b0284422_11531501.jpg
仕事柄これまでかなり沢山のダイヤモンドリングを見て来ましたが、初めて見るシルエットの透かし模様が施されたその姿にぞっこんです。
b0284422_11465069.jpg

ダイヤモンドのシャトンを支えている爪を横から見ると、アイビーの葉が両腕を挙げているように見えて、それがぐるりと1周取り巻いています。
指に着けるとそれが黒いギザギザ模様のフレームになります。
b0284422_11471233.jpg
リング部分は縄を編んだ様なデザインで、優しく映ります。

b0284422_11460246.jpg
ローズカットのダイヤモンドは縦8㎜、横7㎜で、私の小指にはピッタリのサイズ感です。
リングサイズも12号で、まるで私がオーダーしたかのようです。
ダイヤモンドを爪留めではなく覆輪留めで留めていますので引っ掛かりが無く、程良い高さと相まってとても使い易く、ずっと着けていてもストレスを感じません。

ローズカットダイヤモンドの輝きはメリハリのある強い輝きなのですけれどもギラギラとし過ぎないので、時や機会、場面に拘らず気軽にいつでもどこででも使えます。
末永くお付き合い頂ける相棒として、ご検討下さいませ。
もちろん女性の方にもお勧めです。きっと素敵に気持ちを盛り上げてくれること請け合いです。

青山店で是非実際ご自分の指に着けてご覧下さい。

R-723
18ct.ダイヤモンドリング
フランス 19世紀後期

価格 お問い合わせください


先週もお知らせ致しました。
5月1日(火)~5日(土)は、
ザ・美術骨董ショー(東京プリンスホテル於て)に出展致します。
それに伴い4月30日(月)~5月5日(土)は青山店を休業致します。
6日(日)は営業致しますけれど、ディスプレーでご迷惑をお掛け致します事をご容赦下さい。

7日(月)より買い付けの旅でロンドン、パリ、ウイーン、アムステルダムへ行って参ります。
その間は私の旅日記を配信致しますので、お付き合いを頂けましたなら幸いでございます。

6月8日(金)~17日(日):青山店にて新着フェアーを開催致します。
是非お越し下さり、新着ジュエリーをご覧下さいませ。
お会い出来ますのを楽しみにしております。

引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

アンティークジュエリー グッドウィル
末永 富士夫










アンティーク ジュエリー GoodWill青山店 TEL:03-3400-4117Web → http://goodwill-antiques.jp/公式Twitter → Follow Us on Twitter公式Facebook → Become our fan on Facebook


[PR]
b0284422_15381666.jpg
2018年戌年が始まったと思ったら、あっという間に4月になって新年度が始まりました。
グッドウィルも何か新しいことを始めようと思い、店にお越しになれない方とのご縁を結ぶべく通信販売のサイトを創る事にしました。
一体どう進めば良いのか暗中模索の中をスタッフ皆で写真を撮ったり記事を入力したりと、いつもとは違った業務に明け暮れております。
夏になるまでにはお披露目が出来る様に只今皆で奮闘中です。
どんな絵が描き上がるのか未だに良く分かっておりませんけれど、どうか楽しみにお待ち頂けましたなら幸いでございます。

当面のスケジュールのお知らせをいたします。

5月1日(火)~5日(土):美術骨董ショー(東京プリンスホテル於て)
             (4/30(月)~5/5(土)は青山店休業)
5月7日(月)~22日(火):買い付けの旅
6月8日(金)~17日(日):青山店新着フェアー

どうぞよろしくお願い申し上げます。

グッドウィル
末永 富士夫







アンティーク ジュエリー GoodWill青山店 TEL:03-3400-4117Web → http://goodwill-antiques.jp/公式Twitter → Follow Us on Twitter公式Facebook → Become our fan on Facebook
[PR]
# by goodwill-owner | 2018-04-15 13:48 | ご挨拶 | Comments(0)